修了式 

 3月24日(金)、修了式を行いました。
 校歌斉唱の後、各学年の代表による“一年の振り返り”発表がありました。
  その後、修了証を手渡しました。みんな、4月からは1つ上の学年に上がります。
     
卒業式 

 3月23日(木)、大勢のご来賓のご臨席を賜り、卒業式を挙行しました。
 卒業生、在校生ともにしっかりした態度で臨み、感激の式になりました。
  
  1段目: <左から  学事報告  卒業証書授与  町長様祝辞 >
     
2段目: <左から  卒業記念品贈呈  別れのことば  式歌(卒業生) > 
     
3段目: <左から  記念写真(担任と)  記念写真(保護者と)  見送り > 
     
感謝の会 

 3月16日(木)の放課後、6年生が「感謝の会」を開いてくれました。
 忙しい中、サンドイッチを作り、ゲームを用意してくれました。
  職員参加型のゲームで、参加者みんなで楽しい時を過ごしました。
     
スキルアップ 

 3月16日(木)の朝活動は、いつも通り「スキルアップ」でした。
 毎週、支援ボランティアさんにお手伝いいただいています。
  今年度最後の活動も、みんな真剣に学習に取り組んでいました。
     
英語出前授業 

 3月15日(水)の5・6校時、中里中学校の関根先生が来校しました。
 本校の5年生と6年生「外国語活動」の授業を参観しました。
  6年生の授業では、中学校での「英語」の授業について簡単な紹介をしてくれました。
     
卒業おめでとう集会 

 3月14日(火)、20分休みから4校時までを使って、「卒業おめでとう集会」を開催しました。
 大勢の参観者を迎えて、みんなで間近に迫る6年生の卒業をお祝いしました。
  
  1段目: <左から  6年生入場  色紙プレゼント  1・2年生の音楽劇 >
     
2段目: <左から  3年生の劇  4年生の劇  5年生の(劇と)ダンス > 
     
3段目: <左から  6年生の劇  参観の保護者  6年生退場 > 
     
通学班会議 

 3月13日(月)の朝活動で、通学班会議を行いました。
 今年度の反省と来年度に向けての体制作り等をしました。
  また、安全な登下校に向けて、細かい点まで確認していました。
     
縦割り班給食 

 3月10日(金)、今年度最後の縦割り班給食を実施しました。
 毎月1回行ってきた行事ですが、このメンバーでの給食はこれで最後です。
  今年度が段々終わりに近づいているのを感じます。
     
「ピカピカせいけつ賞」 

 3月6日(月)朝礼の一部を使って、保健委員会からの表彰がありました。
 年間を通して、清潔調べの結果がパーフェクトの児童に「ピカピカせいけつ賞」が渡されました。
  全校の半数くらいの児童がこの賞を受賞しました。
     
昔の遊び教室 

 3月3日(金)3・4校時に、1年生とその保護者を対象に「昔の遊び教室」を開催しました。
 当日は、昔の遊びの達人4人をお迎えして、技や遊び方を教えてもらいました。
  1年生の保護者の方には、教委主催の「若葉学級」の一環としてご参加いただきました。
     
「総合的な学習」発表(4・5年生) 

 3月2日(木)6校時に、4・5年合同の「総合的な学習」発表会を行いました。
 4年生は、模造紙にまとめたものを使い、他の資料も使って発表しました。
  5年生は、パワーポイントを使って「アワバタダイズ」の発表をしました。
     
音楽発表(3・4年生) 

 3月1日(水)2校時の音楽の時間に、合唱と合奏のミニ発表会がありました。
 合唱は「歌おう 声高く」、合奏は「エーデルワイス」(鉄琴、リコーダー、鍵盤ハーモニカ)でした。
  職員室の先生方を前に、緊張しながらも立派に演奏できました。
     
朝読書 

 本校では毎週火曜日と金曜日の朝活動で朝読書をしています。
 2月28日(火)は、1・2年生はボランティアさんの読み聞かせでした。
  3年生以上は、自分の教室で担任と一緒に静かに読書をしていました。
     
体育集会 

 3月1日(水)の体育集会では、リズムジャンプを実施しました。
 低中高のブロックに分かれて、いろいろな種類のジャンプ運動をしました。
  まず、体育委員さんがお手本を見せて、みんながそれに倣いました。
     
未来を拓く特別授業 

 2月24日(金)6校時、6年生を対象に「未来を拓く特別授業」を行いました。
 当日は、本校卒業生で神流町で働いている先輩2名に講演をしていただきました。
  子どもたちにとって、将来自分の働く姿を身近に感じる、貴重な体験になりました。
     
新入児体験入学 

 2月22日(水)10:00 - 11:30、4月に入学する児童の体験入学を実施しました。
 1年生が中心になって校舎の案内等をしました。(「万場小だより」20号もお読みください。)
  体験入学をした保育所の年長さんにも、歓迎した1年生にも、良い体験になりました。
     
縄跳び教室 

 2月21日(火)、特別企画として“縄跳び教室”を実施しました。
 安中一中の中島先生が講師をしてくださいました。
  五重跳び等のすごい技の演示だけでなく、基本もたっぷり教えてくれました。
  子どもたちの縄跳び熱もアップして、休み時間にはさっそく大勢が練習していました。
     
授業参観 

 2月17日(金)午後、今年度最後の「授業参観」「全体会」「学級懇談会」を開催しました。
 1年間の成長を見てもらおうという発表が多く、校舎に元気な声が響いていました。
 5年生と6年生では、それぞれ県名クイズで児童、保護者ともども盛り上がっていました。
  大勢の保護者の方に参加いただいて、有意義な行事となりました。
     
     
避難訓練・消火訓練 

 2月8日(水)、火災を想定した避難訓練と消火訓練を実施しました。
 子どもたちは落ち着いて安全に避難しました。6年生は消火訓練も行いました。
  奥多野消防分署の皆さんと役場総務課消防交通係の新井さんにご指導いただきました。
     
校内ながなわ大会 

 2月7日(火)、3校時を中心に「ながなわ大会」を開催しました。
 大勢のご家族の方が応援に来てくださり、子どもたちにも一層気合が入りました。
  (ふれあいネットでも放映されると思います。そちらもご覧ください。)
     
     
群馬県上毛かるた競技大会 

 2月5日(日)、上毛かるたの県大会がぐんま武道館で行われ、本校から5名が出場しました。
 各郡市を勝ち抜いた精鋭たちと気合を入れて競技してきました。
  大勢の保護者の方の応援もあり、初戦を勝つなど、活躍しました。
     
中学校体験入学 

 2月3日(金)午後、6年生が中里中学校に体験入学に行きました。
 中1の先輩の説明を聞いて、その後、円座での質問タイムになりました。
  保護者の方が説明会に参加している間、校舎と授業の見学をしました。
     
豆まき集会 

 2月3日(金)節分、朝活動の時間に「豆まき集会」を行いました。
 各学級で、追い出したい鬼を話し合い、模造紙に工夫して書きました。
  「鬼は外、福は内。」と大きな声で、鬼を退治しました。
     
2分の1成人式(4年生) 

 1月23日(月)、児童集会の時間に「2分の1成人式」を行いました。
 今年度中に全員が10才になる4年生が、将来の夢や実現のための努力について発表しました。
  6人とも終始立派な態度で式に臨み、原稿なしで堂々と発表することができました。
     
豆腐作り(5年生) 

 1月18日(水)、3・4校時を使って5年生がアワバタダイズを使った「豆腐作り」を体験しました。
 講師には神流町神ケ原の高橋さんにお越しいただきました。高橋さんには、道具も貸していただきました。
  茂木社教主事さんにもお世話になり、普段はなかなかできない貴重な体験ができました。
     
そろばん教室(3年生) 

 1月18日(水)、3・4校時を使って3年生を対象に「そろばん教室」を実施しました。
 藤岡市からそろばんの先生に来ていただいて、初歩をていねいに教えていただきました。
  3名の児童が、ほぼマンツーマンで教えていただき、真剣に学習に取り組んでいました。
     
体育集会<短縄練習> 

 1月18日(水)の朝活動は体育集会でした。短縄の練習をしました。
 学年によって技能は違いますが、みんな一生懸命に練習していました。
  体育委員長は壇上でお手本を見せました。教員も一緒に運動しました。
     
租税教室(6年生) 

 1月17日(火)、6年生を対象に「租税教室」を開催しました。
 税の種類を学習した後、アニメを観て税の大切さを確認しました。
  講師は役場住民生活課の齋藤さんが務めてくださいました。課長さんも参観されました。
     
校内書き初め大会 

 1月10日(火)、主に3・4校時を使って「書き初め大会」を実施しました。
 児童は2学期の学習と冬休みの練習を生かして、真剣に書き初めに取り組みました。
  1・2年生は硬筆、3年生以上は毛筆の作品を仕上げました。
     
3学期始業式 

 1月10日(火)、第3学期の始業式を行いました。
 校歌斉唱、校長式辞の後、6年生による「今年の抱負」の発表がありました。
  6年生は、漢字一文字に思いを込めて「今年頑張りたいこと」を一人一人発表しました。